Synchronix Sounds System Live Consert 「乾かない音楽」

ステージ/2

楽曲 [ 気持ちを込めない祈りの超効果性 ]

by sorasima

   
 
 
 

 
 

「その後のアリスと 猫0909」での加筆的変化性

紙B5に木炭による壁からのデカルコマニー(拓本)に墨

 
     
     

     

     

 

 

 

                2

 Synchronix Sounds System シンクロニズム・サウンズ・システム はいわゆるジョン・ケージの「チャンス・オペレーション」と比較すると記譜法ではなく編集法なので、一般にも比較的簡単に創作出来る音楽である。

 しかし、この「共時性の音楽」は 偶然性から偶然の一致へと表現の確率を困難にしており、試作する事はたやすく、結果を得る事は困難になってしまっている。これは人工的に共時性を得る事が不可能なためで、人が出来る事はそれが起きやすくなる環境を作り上げる事のみで、それは一種の瞑想的な心理状態に自分を持ち込む事でもあり、なにかオカルトめくが、あくまでもこれは科学的、心理学的な客観のフィルターを通して考察すべき芸術方法論である。シュールリアリズムが一種、情感的な雰囲気のようなところへ流れて行ってしまったのに対して、「共時性の芸術」は、あくまでもその現象的結果を重視するのだ。

 そのためにも、瞑想的な心理状態のためにも、音楽は欠くべからざるものであり、そのツール自体も共時性の芸術となっている事が望ましいのである。しかしこれは占いを頭から信じ込むのとは違い、共時的現象をその教示の証とするものである。

 「共時性の方法論」は芸術論を超えて、人生の指針を得る方法論でもあり、トータルに実行されるべきyes、noを超えた第三の道である。

                                          そらしま090925

 

 

 

 
 

●音楽仕様 / ギターシンセサイザー + BOSS Loop Station

 
 

 

 
 

つぎのステージ