.

              

.

小説   ゆ  め  つ  な  み

.第一章

エピローグ epilogue

03

東 京 TOKYO 0 FLOOR 零 階
by SORASIMA

.

のそのそと 音づれる 東京不音

.

.

. 080506

. 浦島は思い出す。

. 猪俣の家は半分が温室だった。

. それは大理石の壊れた彫像が投げ込まれたような廃虚風の温泉を中央に、中ではペットが飼われており鳥が飛んでいた。

. 地面の歩道以外は苔でびっちりと覆われっており、そこで自生しているのは熱帯の植物郡で、それらは温泉の浴槽の熱と湿度により熱帯環境を補償されていた。

. 一定の気温と湿度はオートマの窓開閉装置で安定しており、夏には自動で天井に日除けとクーラーが用意された。

. つまりここは植物園で見られるような熱帯植物の温室そのものだった。

. 浦島は始めてそこへ入った時ついうっかり「何これ、ジャングル風呂じゃない。」と言ってしまい、あとで後悔した事を思い出した。

. 大きさは100坪位もあっただろうか、小振りの木々に隠れて正確なところは分からないが、全体の形は住居にくっ付いた半円形で、その外側にはまた広い庭が続いていた。

. このあたりは、古くは温泉街でもあった所なので、温泉を引く権利も手に入れているのだろう湯は止まる事無く溢れて、温室から外の庭の川へと流れ出て、その水源となっていた。

. 温室から見る外の庭には滝があったが、その水はまだ暖かいと思われた。というのは滝からは浦島が見た春の日には湯気が立っており、外の池には魚が居たのでその滝は一種の冷却装置でもあったのだろう。

. 温室は風呂としての用途としてのみ使われるのではなく、コーナ−には机や、バー・カウンターがあったので、恐らく猪俣は一日そこで過ごす事もあったのだろうと思われる。

. 机や衝立などの家具はほとんどがガラス製だと思われたので、全体の印象が熱帯の高山のような冷ややかさも醸し出し、透明感があった。

. 猪俣にはどこか瞑想的な修道院のような落ち着いた規則性と安定感があり、その性格が住居の趣味にも表れていた。

. 浦島は当時はそれが金持ちの余裕から来る落ち着きだとばかり思っていたのだが、今考えて見るとどうもそればかりではない猪俣の霊性でもあったような気がしてきていた。

. 猪俣のセンスにはある種の透明感があり、それはたとえばスイスの画家クレーの絵ような発光性と線画的な透過性、それに童子性、の三つが醸し出すセンスの共通する霊感的な雰囲気があった。

. 猪俣にはまた子供ぽいところがあって、人によってはそれは幼稚に見えたかも知れないのだが、私にはそれが何か人生の目的の非現世的な違いから来る、普通人とは異なった性質だったような気がする。

. つまり猪俣は何時も遠くを見るような目をしており、クレーがそうであるように、他の同時代の画家達のようなルネッサンスのリアリズムの系譜ではなく、もっと原始的なリアルを日常に感じ取っていて、当時、浦島には知り得なかったが、何か、みんな光っているようなもう一つの現実に、どこかで到達してしまったのではなかったのかと、思わせるオーラのようなものがあったのだ。

. 浦島はそれらや、あれやらの事を思い出すにつけ、自分も幾分あの当時とは変っていて、猪俣に関する昔のデータを、新しく刷新しておく必要があると思った。

. と言うのも最近では浦島も、現実が顕微鏡下の世界のように、丁度今、i-Podから流れているbjorkのミュージック・クリップの映像ように、世界がフィルミ−な膜の集合と化して見える事が度々で、始めは戸惑ったが今ではそれにも慣れ、近頃ではある種のクラゲに視覚能力がある事が分かって来たように、眼球レンズの構造機能を超えた視覚能力の存在を信じるに到ったのだった。

Paul Klee " Oper - Der Seefahrer " オペラ「船乗り」

.

bjork " Nature is Ancient "(VD) 「自然がいにしえ」

.

. 例えば夜見られる夢が光学的な情報を一切介さない視覚イメージであるように、クラゲもまたそう言った方法で現実を感知している事は有り得るのだから。それは、クラゲの現実は、「エィンシェントがいにしえ」であるように翻訳される共時的現実感かも知れないではないか。

. なぜこんな話しをするかと言えば、猪俣の家の温室以外の住居のインテリアは、いつも薄暗く、その中で薄手のミルク色のレースのカーテンや、緑がかった摺ガラスのエッチングの細かな模様の壁が、深海の生物のように発光していたのを思い出したからだ。それは粘膜の糸で絶えず連絡を取り合う部屋自体が一つの大きな有機体のように浦島には見えた記憶が蘇って来たのだ。

. 身体膜自体が一つの大きな網膜である拡大は、クラゲに限らず人でも可能である事は神秘主義的に伝承されて来たが、そもそも網膜的な現実感のデータは生物各種により千差万別で、本当のところはなにが現実かも分からないのだ。猫には猫、犬には犬、人には人の現実があるのだ。

. だから例えばばレオナルド・ダ・ヴィンチの5000枚にものぼる素描メモのほとんどが、裏返しの文字で説明書きがされている。これについての今だ正確な評論にはまだおめにかからないが、実はこのスケッチの文字は文字の宿命的平面性を離れており、紙面上で立体化し、画家と対峙する裏側の空間に鑑賞者を飛ばしてしまい、ちょうど画家がガラス板に書いている文字を反対側から見るように、楽屋からステージを見て居た人は、そそくさと客席に戻らなければならないと言う現実が、操作されうる事もあると言う実例なのだ。

. ダ・ヴィンチは単なる画家ではなく、錬金術師の流れを引く存在であり、俗には魔法使いの魔法と言われる技術を追求し、その最終目的は現実を操作する事にあったのだろうから。こういった霊性は何時の時代も地下で連絡をとっており、ダ・ヴィンチも自身の霊性を教化するために霊感があり絵がうまかった美少年サライノを養子にしている。ダ・ヴィンチはサライノを絵のモデルや、召し使い、情報収集など片腕として使っているが、サライノ自身もダ・ヴィンチの優秀な画家弟子でもあった。そして何よりもダ・ヴィンチに霊感をインスピレーションする者として存在したのだ。彼自身がダ・ヴィンチの霊的なネタ箱であったのだ。ダ・ヴィンチは人を見る時ある面では透過的に見ており、それが解剖への意欲とも結びつく。当然その欲望は精神の解剖へと向かった事には間違いが無い。それは当然の帰着である。それは今で言う心理学の事である。当時は心理学という概念はないので当然の事としてカルト秘密結社に侵入して無意識を研究する道しか有り得なかったのだ。

. 

レオナルドの子宮解剖図

すべて説明文は反転して書かれている

.

.bjork " Nature is Ancient "(VD) 「自然がいにしえ」

.

.

レオナルドによるモナリサのモデル説もあるサライノのポートレート

.

.

.

レオナルドの錬金術的隠喩図

鈍順な野生のオオカミのような私は、困難な荒海を、ヨーガチャクラの修行の地図でもあるカバラの生命の樹を頼りに、地球世界を支配する偉大なる真理へと導かれて行く。

(そらしま錬金術的仮訳)

.

.

レオナルドの墓

.

出口王仁三郎作筒茶碗

..

 080409

. それは夢の研究、夢の信仰とも言うべき潜水航海だった。

. レオナルドの手記の中にも夜の夢の隠喩性を暗示する形式のメモが多数あったものと思われるが、そのメモ全体は1/3が失われたと言われている。

. その夢の記録のようなイラストは、錬金術の暗示画における隠喩性と同じ形式を基礎とするものであり、そこでは王としての自我と、異性的自我であるところの女王との結婚の物語が語られる。それは夢としての物語形式の進行である。夢は超網膜的で暗示的である。

. 浦島は最近流行ったダ・ヴィンチの映画をみた直後だったのでそんな事が次から次へと頭に溢れて来た。

. この小説もまさにその通り。昔から偉大なる芸術が偉大なる恋愛物語であったようにそれにそのようにあやかろう。そして極力インテリと言われる人達が解らないと言う事を、膨大な文献を持ち出して引用する人であるような事は避けなければならない。己が見たものだけを語るのだ。とは言ってもそれは隠喩に満ちている。人生そのものが隠喩的だからだ。

. その時は分からず、後になって解るその人物の象徴性(たとえばその時深く関わってそれ以来会ってないような人物が、後に出来た自分の子供に似ていると言うような事)が人生にとって起りうるように、我々に対して理由なく無意識に反抗的な人物も、その反抗の深層は自身でも気が付かない、反抗している人に愛されたい、認められたい心理の裏返しであるような人生の隠喩性にも我々は度々思い当たる事があるではないか。

. こういった事こそが真の霊界の様子を科学的に説明する事になるのだ。

.

. 浦島のiPodからはThe Chemical BrothersのStar Guitarが流れている。それを切っ掛けに浦島の非網膜的なスクリーンにあるイメージが浮かんだ。それは鎌倉に古本を買いに出たときに見た、骨董屋のウィンドーにあった小さな陶器の湯のみの姿だった。それは星々が飛び散るかのように燦然と輝いていた。その時にもiPodを付けていたので、このイメージの再生はその時、同じ曲が流れていたせいかも知れない。それは出口王仁三郎作とあった。浦島は骨董のことにはとんと疎くて興味もないが値段からしてもある著名な人物なのだろう。しかしそれはそういった教養を超えて浦島の霊的な部分をくすぐった。

. 浦島は暫くその曲とともにそのウィンドーの前に立ちすくんでいた。

.

. つぎのページ

パウル・クレーPaul Klee、1879年12月18日 - 1940年6月29日)は20世紀のスイス出身の、画家美術理論家である。
ドイツでワリシー・カンデスキーらの青騎士のグループに参加し、ドイツデザイン美術学校のバウハウスで教鞭をとったこともある。その作品は、表現主義、超現実主義などのいずれにも属さない、独特の世界を形づくった。

レオナルド・ダ・ヴィンチ (Leonardo da Vinci, 1452年4月15日 - 1519年5月2日) は今日、イタリアのルネサンス期を代表する万能の天才として知られ、「万能人(uomo universale)(ウォモ・ウニヴェルサーレ)」とも呼ばれている。
彼のフルネームはLeonardo di Ser Piero da Vinci(ヴィンチ家出身でセル・ピエロの〔息子の〕レオナルド) である。姓のDa Vinciは「ヴィンチ(村)出身」という意味であるが、実際には出身地を表すよりもヴィンチ家出身を意味している。レオナルドは彼の作品に「Leonardos」または「Io, Leonardo」とサインした。専門家も彼の作品を「da Vincis」ではなく「Leonardos」と表記する。ちなみに、ヴィンチ(Vinci)はイ草(Vinchi)に由来し、レオナルドもそのモチーフを作中に取り入れている。
レオナルドは、1519年5月2日にフランスのクルーで亡くなった。レオナルドの希望により60人の乞食と共に棺に入れられた。アンボワーズにある聖フロランタン教会に埋葬されたが、その後、墓が暴かれてしまい、遺骨の行方は分からない。(Wikipedia参考)

これが事実だとすれば、レオナルドはオカルト的な浄土思想に取り付かれて居た事になる。60人の乞食は死後の召し使いであろうからこれはとんでもない古代王権的妄想である。

.

このページへの霊的リンク

1

Nature is Ancient (VD)

bjork

The Video Album Collection-Homogenic & Vespertine

iTunes

2

Star Guitar(2003 Digital Remaster) VD

The Chemical Brothers

Videos,Vol.1

iTunes

.

御意見、進行についての御希望などお聞かせください。

.

● ただ今かかっている曲はそらしま作の「東京0階のテーマ03」です。

(GarageBand 打ち込み、サウンド・コラージュ、エレクトリック・ギター、尺八、三味線、シンセサイザ−・ドラムス等の演奏は そらしま)